子育て主婦が敢えてメンズの腕時計をするというおしゃれ。

腕時計知識

子育て主婦が敢えてメンズの腕時計をするというおしゃれ。

多くの子育て主婦はおしゃれにお金も時間もかけられませんから、ガラケーやスマホで時間を確認している人がほとんどです。でもそんな人が多数派の中、あえて腕時計を身に着けるのはかなりおしゃれに見えます。 携帯やスマホはダメという場所でも、腕時計はOK。おしゃれなメンズの腕時計をしてれば大きくて見やすいですし、ちょっとした会話の話材にもなります。腕時計はちょっとしたバングルやブレスレットのようなおしゃれなアイテムとして扱ってもらえることもありますし、充電切れも気にしないで使うことができます。メンズのものであれば、変な色香も感じませんし、かなり実用的です。旦那様のもう使っていない時計であれば費用は掛かりませんし、旦那様当人も悪い気はしないものです。おじい様から譲り受けたアンティークのメンズの腕時計なんかであれば、かなりおしゃれ度が高いです。耐水加工のものであれば、子供の手洗いを手伝っている際に水濡れを気にしないで使えますし、、。やはりメンズで決まり!です。

腕時計の駆動方式の違いについて

腕時計が駆動する方法は大きく分けてクオーツ式と機械式とがあります。クオーツ式は電源を必要としており元々は電池が電源でしたが、最近は太陽光で駆動するようになりました。クオーツ式のメリットはまず安価なことで、安いものだと1000円程度からあります。そして精度がいいという特徴があり、安いものでも月差20秒以内のものがほとんどですし、さらに高性能なものは年差数秒というものまであります。
最近では電波式時計といって誤差がほとんどないものまで登場してきました。もっとも電波式は電波を受信しないような場所においては一般のクオーツと同様の精度になります。
また、一般的にはオーバーホールなどのメンテナンスが不要です。
では機械式の場合の特徴にはどのようなものがあるでしょうか。
まず機械式でも大きく分けて手巻き式と自動巻きがあります。手巻き式はゼンマイを手動で巻いてゼンマイの駆動力で時計を動かすものです。だいたい一度巻くと40時間程度動くことができます。高価なものであれば一度ゼンマイを巻けば1週間ほど動き続けるものがあります。
また自動巻きというのは駆動力は手巻きと同様ですが、腕時計を腕にしている時腕の動きによってゼンマイを巻くというものです。機械式は海外の高級時計のほとんどでこの方式を採用しています。機械式時計は精度こそクオーツには劣り、定期的なオーバーホールも必要になってきますが、きちんとメンテナンスさえ行えば数十年以上動きづつけることが可能です。

おすすめWEBサイト 5選

渋谷のヘアエクステ美容室|Duo Hair
http://hair-exte.net/
UVカットフィルム
http://glassprotector.jp/
長財布 本革
http://www.rakuten.co.jp/croon/
結婚指輪 福岡
http://www.a-mira.com/
激安通販家具350
http://kagu350.com/

Last update:2014/10/30


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 腕時計知識 ALL RIGHT RESERVED